大変なことになっているのに担当職員が仕事を放棄していたなんて、
とても信じられないよ。

それによって死傷者が出たというのだから、これはもう犯罪だよ。
許せない職員が現実にいたなんて、被害者は怒りで一杯だろう。

4人が死傷した北海道東川町の天人峡、旭岳両温泉周辺の大雨被害で、雨量の基準を超えた後も道がパトロールや交通規制をしなかったのは、現地の旭川建設管理部の担当職員が内規に反して出勤していなかったことが原因だったことが分かった。(毎日新聞)

この担当職員は50代の男性で、出勤せず、5時半過ぎに道警旭川東署などから土砂崩れの連絡を受けて
業者に携帯電話でパトロールを要請しただけだったというから、
何もしていなかったのだよ。

NEO-DX
イオンドライヤー
DRWCYS

広告